PL02Ⅱ
1024ch DIGITAL PATCH SYSTEM

使い方はとっても簡単!  しかも、コンパクト !!
従来の PATCHAN Light が DMX2系統・ハーフラックサイズになって新登場!!

使い方はとっても簡単!
まず本機とWindowsパソコンをUSBで接続し、パソコンの専用ソフトウェアでパッチを設定。
設定を転送したらパソコンを外し、運用は本機のみのスタンドアローン動作。
本番中はパソコンを使いませんので、突然のパソコンのフリーズなどの心配もありません。

また、外部からの接点によるパッチパターンの切り替えも行えます。

パッチ画面 (出力→入力モード)

ユーザー定義カーブの編集

パッチ機能 (出力→入力モード)
DMXの入出力は2系統。
パッチテーブルはフェーダ側からでもディマー側からでも編集できます。

パッチパターン
パッチパターンは全部で8種類。
作成したパッチはパソコン上に保存できます。
外部からの接点信号で8パターンの呼び出しができます。

負荷属性
負荷チャンネル(1~1024)ごとに、調光カーブ(Normal、On/Off、User1~4)の設定が可能。
ユーザー定義カーブ(User1~4)は数値入力の他に、マウスで曲線編集ができます。

Top